採用情報Recruitment

青柳秀明 知能エレクトロニクス学科卒青柳秀明 知能エレクトロニクス学科卒

頑張れば評価してくれる環境がモチベーションになっています。

社内の生産設備に関する新規設計開発から導入、メンテナンスまでを一貫して担うのが生産技術の仕事です。
そのなかで私は、既存製品を製造するラインを担当しています。生産性向上を考えながら、現場が使いやすい設備を構築していくことがもっとも重要ですが、学生時代に学んだ基礎的な知識とともに、入社後に経験したことすべてを注ぎ込む意識で臨んでいます。
いちばん大変なのは、生産設備の導入スケジュールを守ること。計画した予定を超えて生産を止めてしまうとロスになるので、正確性や安全性に万全を期すことはもちろん、いかに工期を短く済ませるか、その点で責任とプレッシャーを感じます。 だからこそ、自分が携わった設備から当社の製品が誕生していくことや、設備の完成後に生産現場の仲間から褒められると大きな達成感を得られます。
当社では若手の積極的なチャレンジを後押ししてくれる風土があり、また頑張れば頑張った分だけ評価してくれる環境があるので、常にモチベーションを高く仕事に集中できることがやりがいになっています。
入社を決めたのは学生時代の先輩の「やりたいことができる会社」という勧めでした。実際に入社してそれを実感する一方、当社は“人のよさ”で成り立っているとも感じています。
まだまだ先輩や上司に頼ることも多いですが、一日も早く、自分だけで仕様が決められるようになることを目標に、課題をもちながら毎日の仕事に臨んでいます。

家族とのドライブがリフレッシュに。

車が好きで、最初に購入した軽自動車はドレスアップをメインにカスタマイズしました。
しかし二人目の子どもが生まれてからは、チャイルドシートを2つセットするためにオデッセイを購入。
より安全でスムーズな運転を心がけながら家族でドライブするのが何よりの楽しみです。

1日のスケジュール
  • 9:00

    出社・課メンバーとミーティングメールチェックを済ませる。その後は、課のメンバーと打ち合わせを行う

  • 10:00

    設計業務新規導入の設備に関する、電気図面などの製作を行う

  • 12:00

    社員食堂で日替わりランチ選べる日替わりランチから、肉料理をチョイスしてパワーを補充!

  • 13:00

    設計業務・設備の動作確認プログラムを作成、その後は、製造現場に赴き、動作をチェック

  • 17:30

    退社・愛車で帰宅充実感とともに、家族が待つ一戸建ての我が家に愛車を走らせる

Copyright 2017 Sony Storage Media Manufacturing Corporation