採用情報Recruitment

人材育成

「ソニーが個を支援し、個のチャレンジが、ソニーを成長させる」ことが、ソニーの人材育成の基本的な考え方です。
社員一人ひとりのさらなる意欲向上と成長促進のために、学習の機会を積極的に提供し支援していきます。

チューター制度

新入社員に対しては、入社後1年間、先輩社員がチューターとしてマンツーマンでサポートしています。
スムーズな会社生活のスタート、仕事に必要な技術・知識・姿勢が身につくように、日常業務を通じて、将来の成長のための基盤形成をサポートしています。仕事以外にも、会社生活やキャリアについての相談にも対応しています。

研修制度

社員それぞれの役割やビジネスのニーズに応じた多くの学習機会を用意しています。また自ら成長しようとする社員を支援するため、自己啓発をバックアップする仕組み(還付金制度など)も設けています。

*新人研修では、早期に戦力となる人材育成を目的に、社会人としての基本的な姿勢・スキル・知識を習得するための研修を行います。
 また同期のネットワークを構築する場を提供します。

階層別研修(新人研修~マネジメント研修)

新人からマネジメントまで、それぞれの階層毎に求められるスキルの向上、成長支援を目的に行われる必須研修です。研修ではビジネスパーソンとして必要な基礎知識から、論理的思考やコミュニケーションを向上させる研修など、各役割・ステージに応じた知識・スキルを修得できるプログラムを用意しています。

選択研修

ファシリテーションやロジカルシンキング、Sony Six Sigma等、ベーシックなビジネススキル習得のための講座を選択式で受講できる仕組みで、社員一人ひとりの個別ニーズに合わせた成長支援を目的としています。

通信教育

ソニーグループ社員を対象とした通信教育で、年2回(4月・10月)受講者の応募が行われます。自己啓発の一環として用意され、毎年約500講座以上を準備しています。

Copyright 2017 Sony Storage Media Manufacturing Corporation