採用情報Recruitment

人事制度

社員一人ひとりのチャレンジ精神を尊重するために、さまざまな取り組みを進めています。

育児・介護・治療と仕事の両立支援制度

社員が出産、育児、介護、病気の治療といったライフイベントに直面したとき、それぞれのキャリアステージにおいてライフイベントと仕事を調和させ、仕事を継続しながら力を発揮できる環境を整えるためのソニーの両立支援制度です。
社員それぞれのライフスタイルに応じて能力を最大限に発揮できるよう、仕事と家庭生活の両立を重視し、働く社員を支援しています。

キャリア面談

社員の成長の機会を作り出す取り組みとして、毎年秋に実施しています。
自ら職務経験や専門性などのキャリアの棚卸しを行い、それを基に専門性やスキルをどのように伸ばしていくかを上司と話し合います。
今後の活躍・成長に向けた次の一歩がイメージできるように取り組んでいます。

評価制度(目標設定~中間/期末レビュー)

社員一人ひとりが、会社方針や組織目標を踏まえて、「組織目標を達成するために、今年度、何を達成すべきか」を明確にし、「年間の個人目標」を設定します。
上司と目標の進捗確認を行いながら取り組み、上司との評価結果のレビューでは、成果の大きさを測る「実績評価」と実践できた行動レベルを測る「行動評価」の2軸で評価を実施します。レビュー結果は、翌年度により高い目標へチャレンジすることに結びつき、社員が成長することを支援する仕組みとしています。

社員意識調査

会社施策や組織風土に対する社員の声を直接集める調査を行っています。『社員一人ひとりが声を届け、会社はそれにしっかり向き合い、対話を通じて双方にとって有意義な振り返りと改善活動を行うことで、成果を最大限発揮できる環境を構築するための取り組み』です。
調査結果をもとに、各職場のマネジメントが中心となり、社員と一緒に自分たちの組織風土やコミュニケーションなどについて、振り返り、対話し、改善活動を実施しています。

Copyright 2017 Sony Storage Media Manufacturing Corporation